家事

今年の年賀状印刷どうする?今からネットでできちゃいます!

準備の良い方ならこんな時期にこんなこと言ってないと思いますけど…。

年賀状、終わってます?

年賀状って年に1回のことなので、自分の中の情報がアップデートされなかったりしませんか?

今はネットで全部できちゃうんですよ。え?知ってます?

「おたより本舗」はこちら

この記事は、下記のような方に読んでいただきたい記事です。

  • PCを買い換えたので、今まで使っていた年賀状ソフトも宛名データも全て消えてしまった(わたしです)
  • インストールしていた年賀状ソフトが古くて、新たにデザインを購入しないと使えない

年賀状作成のプロセス

年賀状作成といえば、下記のプロセスが必要ですよね。

  1. うら面のデザインを決める
    (家族の写真を加工して入れたい)
  2. 住所録を作成しておもて面(宛名)を作成する
  3. 印刷
  4. 一言手書きでメッセージを書く
  5. 投函

今まで、こんな風にやってませんでした?

  1. うら面のデザインを決める➡️PCにインストールした年賀状ソフト
  2. 住所録を作成しておもて面(宛名)を作成する➡️PCにインストールした年賀状ソフト
  3. 印刷➡️自宅のプリンター
  4. 一言手書きでメッセージを書く
  5. 投函

年賀状ネットプリントサービスなら、❶〜❸、❺について全てお願いできちゃうんです!

❹についてはさすがに難しいので、手書きメッセージを書きたい場合、❸まで終えたものを一旦自宅に送ってもらい、メッセージを書いて自分で投函するという流れですね。

❶〜❸がネットで完結できると、こんなメリットがあります。

デザイン選びの無駄がない!

年賀状といえば、本屋でこういう本買ってませんか?

デザインがたくさんの中から選べるのは良いんですけどね〜。

正直、無駄ですよね。

だって数万点のデザインから選べるとはいえ、この中で実際使うデザインって1つなんですもん。選んだ後のこの紙の本、ただのゴミですよね。来年使えないし。

たくさんのデザインの中から選べるというのは、ネットプリントサービスでももちろんできます。

宛名用に年賀状ソフトを購入しなくて良い

宛名面を手書きしたくないって人は、宛名書き用にこういうソフトが必要になりますね。

ただ…ソフトをインストールするためにDVDメディアを読み込まないといけないわけですが、そもそも最近の家庭用PCにDVDドライブって付いてないですよね。(我が家のMacBookは付いてない)

だから、これを使うには、USBタイプのDVDドライブを買うところから始めないといけないわけです。

わこ
わこ
さすがにそれはないわ〜

ネットプリントを利用すれば、ソフトを買う必要もないし、もちろんDVDドライブも不要です。最近、クラウドサービスが便利になってきているので、DVDドライブを使う機会もなかなかないですしね…。

ダウンロードタイプの商品もあります。こっちだとパッケージタイプの半額くらいですね。

が、そもそも。

宛名のためだけにソフトを買う必要はなし!

ネットサービスなら、ネットの専用入力画面から宛名住所を入力すればOK。もちろん来年以降も同じ住所に宛名プリントができます。

入力がたくさんある人は、Excelなどのデータをインポートすることも可能です。

思い立ったらすぐできて、すぐ終わる

ネットプリントサービスなら、❶〜❸が、だいたい数時間で終わります。わたしは宛名データが全部消えてしまっていたので80件ほどの住所を登録しましたが、デザイン決めて決済完了まで、2時間程度でした。住所入力に1時間、デザイン決定に1時間くらいです。

子どもの写真などを入れたい場合も、ネット上の編集画面で簡単に加工などが簡単にできますよ〜。

価格

今回わたしが利用した「おたより本舗」は、なんと送料無料、宛名印刷が無料!宛名印刷無料は他にはないサービスです。宛名印刷を含めると他と比べて激安です。

50枚印刷した場合の料金目安
  • 印刷料金:3,050円〜
  • ハガキ代金:57円×50枚分

だいたい5,000円くらいですね。年賀状ソフトやDVDドライブを買うことを考えればよっぽどやすい!

しかも、ちゃんと前もって準備している人向けには、早割があります。

12/25(火)昼12:00までに注文した人は印刷料金が30%オフになります!

わたしは80枚程印刷したのですが、3,000円以上割引になりました。

わこ
わこ
割引が効く期間まであとわずか!急いで〜!

「おたより本舗」はこちら

12時までの注文で当日発送というのも嬉しい。

わたしは、一言メッセージを手書きで書こうかなーと思って、自宅配送にしていますが、それも特にしなくていいとなれば、そのまま本当にネットで完結です。

年末の忙しい時期、年賀状はネットだけでさっさと終わらせてしまいましょうね〜。