エディストクローゼット

エディストクローゼットの感想!40代ワーママ2年間愛用着画レビュー【2019年】

「外見はちゃんとしたいけれど、毎日家事育児でバタバタで、自分の服装どころじゃない」
「最近ファッションレンタルというサービスがあるのは知ってるけど、よく分からないいので、始めるのが不安・・・」

小さな子どもを持つワーママで、このように思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

わたしは、通勤服としてファッションレンタルサービスEDIST. CLOSET(エディストクローゼット)を2017年の3月からずっと今まで愛用しています。

エディストクローゼットは、センス良い洋服を毎日手軽に着る生活を手に入れられるサービスなんです。

この記事では、車通勤の片田舎のオフィス勤務から都内の電車通勤になり、「何を着たらいいの!?」と途方に暮れていたわたしがエディストクローゼットを始め、着た着画とともに、エディストクローゼットの利用方法や、サービス利用前に疑問に思っていたこと、実際に2年間レンタルをした感想をご紹介します。

この記事を読むことで、こんなことが分かります。

  1. エディストクローゼットの利用方法・始め方
  2. エディストクローゼットのメリット・デメリット
  3. エディストクローゼット、よくある疑問や不安
  4. 一般人体型のアラフォー・ワーママが実際に着てみた着画と感想

エディストクローゼットを検討中の、毎日多忙な30代、40代のワーママに、ぜひ読んでいただきたい記事です。

\今なら、初月無料キャンペーン実施中♪/

ファッションレンタルサービス「エディストクローゼット」とは?

通勤服をレンタルする「エディストクローゼット」エディストクローゼットの利用シーン

エディストクローゼットは、通勤時など、普段の日に着る洋服をレンタルするというサービスです。

結婚式とか発表会とか、特別な日に洋服をレンタルするのはわかるけど、普段の日に着る服をレンタルするというのは、なかなか馴染まないので、初めての人は不安や疑問もたくさん浮かぶところ。

実際に利用しているわたしが、エディストクローゼットの仕組みや利用方法、メリットをご紹介しますね。

エディストクローゼットの仕組み

エディストクローゼットでは、プロのスタイリストが監修した5〜8個程度のコーデセットのうち、1つのコーデセット(4着)を選んでレンタルします。

ファッションレンタルサービスの中には、好みの雰囲気やタイプを登録して、実際にどんな服をレンタルするのかはスタイリストに選んでもらう(自分では選べない)というサービスもありますが、エディストクローゼットの場合、レンタルする洋服は全て自分で見て、選べます。

わこ
わこ
わたしは、自分で見て選べるのが決め手でした!

やはり、30〜40代ともなると、好みもそれなりに定まっていますし、洋服で失敗したくないですよね〜。あらかじめどんなアイテムが入っているのかがわかれば、自分の手持ち服とどう合わせて着こなせるかを考えて選ぶこともできます。

レンタル期間は1ヶ月で、その期間は何度でも、自由に着ることができます。

エディストクローゼットの利用方法エディストクローゼットの利用方法

エディストクローゼットの服のジャンル

エディストクローゼットの洋服のジャンルですが、雑誌で言えば「VERY」「Oggi」「CLASSY」「STORY」といった、上品・キレイめなオフィスカジュアルがラインナップされています。

コンサバすぎず、カジュアル過ぎず、きちんとトレンドを押さえており、通勤服として本当に使い勝手が良いです。

また、1つのコーデセットの中には必ずカラーアイテムが含まれているので、長く使っていてもまったくマンネリ感がありません。使い始めた当初は正直、自分が2年半も利用するとは思っていませんでしたが、わたしにとってもう手放せないサービスになっています。

エディストクローゼットのラインナップイメージ エディストクローゼットのラインナップイメージ2

\今なら、初月無料キャンペーン実施中♪/

エディストクローゼットの利用方法

エディストクローゼットは、レンタルするときも返却するときも簡単。それぞれたったの2ステップですみます。

レンタルするときのステップ
  1. 会員登録(登録後はログイン)
  2. WEBサイトもしくはアプリ上でコーデセットを選ぶ

レンタルするセットは在庫が決まっているので、レンタルしたいコーデセットが品切れの可能性もありますが、ここ最近は在庫がかなり充実していて、あまり品切れ状態のコーデセットを見たことはありません。

また、発送予定日の5日前まで、選んだコーデセットは変更することができるので、お目当のコーデセットが品切れ状態だったとしても、ちょくちょくサイトを確認すると、在庫が復活していることも多いです。

選んだら、あとはセットが届くのを待つのみ。宅配便で届きます。配送料は月額使用料に含まれています。ちなみに、送られてきた時の段ボールはすぐに廃棄してしまってOKです。

届く時の箱は結構大きいです
ふんわりと、洋服を傷めないように梱包されています
クリーニング済みの状態で送られてきます。ハンガーもついてきます。
同梱物はこちら
届いた時に入っているもの
  1. 洋服
  2. 返却用のビニル袋
  3. 返却用の送り状
  4. ご利用の注意事項やサービスがいどなど

1ヶ月間、コーデを楽しんだら、返却期限までに返却します。宅配便なので、余裕を持って2日程度みると良いです。こちらも着払いなので配送料はかかりません。

返却するときのステップ
  1. レンタルしたコーデセットを付属の返却用の袋に入れる
  2. 着払伝票(送り状)を返却袋に貼って、コンビニで発送する

服が届いたときにダンボールに入っていた返却用の袋と着払伝票を使うため、梱包のために自分で何かを準備する必要はありません。

冬物のコーデセットの時などは、返却袋がパンパンになりますが、発送時に請求されることはありませんのでご安心を。着払伝票には、自分の住所が印刷されています。

届く時は大きな段ボールの箱ですが、返却用袋に入れればコンパクトになりますので、発送時は持ち運びも楽チンです。

エディストクローゼットの服の種類やサイズ

エディストクローゼットの服のラインナップとしては、通勤で着るような、少し綺麗めのオフィスカジュアルが揃えられています。

レンタルできるアイテムのイメージはこちら↓

レンタルアイテムとしてある服・ない服レンタルアイテムのイメージ

サイズとしては、コーデセットごとにSサイズかMサイズかを選べます。1つ1つのアイテムごとに選ぶことはできません。(ただしアイテムによって、ワンサイズのものもあります。)

できるだけ多くの皆様にサービスをお楽しみいただけるよう、サイズ表記がSの商品はS~M、Mの商品はM~Lのサイズ感となっております。
また、フリーサイズの商品は標準的な体型の成人女性の方であれば、ほとんどの方が着ることができます。

エディストクローゼット公式サイトより

162cm、49kgのわたしはいつもSサイズをレンタルします。身体の線を拾うことなく、とても着やせして見えるのが本当に優秀なんです!通勤服として着るのにちょうど良いです。

\今なら、初月無料キャンペーン実施中♪/

エディストクローゼットを始める前の不安や疑問

エディストクローゼットでファッションレンタルを始める前に、わたしは次の3つの不安や疑問を持っていました。

  • レンタルサービスだから、他の人と服がカブることがあるのでは?
  • クリーニングしてから返却する必要があるのかな?
  • 自分のものにならない服にお金を払うのはどうなの?

実際にレンタルしてみて、どうだったかを紹介していきます。

レンタルサービスだから、他の人とカブることがある?

他の人と服がカブると、めちゃくちゃ恥ずかしいですよね。

同じセットをレンタルした人がいれば、全身カブるって可能性もあるわけです。

でも、結論から言うと、エディストクローゼットの服が近くの人とカブることはありません!近くの同僚などにオススメしたりすれば別だと思いますが。

わこ
わこ
だからわたしは、リアルの友人にはあまりエディストのことを言いません〜笑

わたしは、毎日の通勤で道ゆく女性の服をチェックしていますが、自分の職場ではもちろん、通勤途中でもエディストクローゼットの服を着てる人を見かけたことはありません。

まあ、これは確率の問題で、当然と言えば当然ですよね。

わこ
わこ
ユニクロとかGUの方が良く見かけるし、ユニクロ(GU)だと分かります

レンタルサービスだけど、洗濯は必要?

返却前に自分でクリーニングに出す必要はありません。

とはいえ1ヶ月間レンタルするものなので、汗をかいた時や飲み会でついたタバコの匂いなどが気になることもあるでしょう。そういう場合には、商品タグに「洗濯可」の表示があれば、自宅での洗濯が可能です。(あくまでも表示に則って行いましょう)

そもそも通勤時に着る場合、あまり汚れで困ることはないでしょう。

わこ
わこ
わたしの場合、ボトムスは1ヶ月間洗わずに利用して返却しています。トップスは、夏場などはたまに手洗いすることもありますが、インナーを着て利用する場合はやはり洗わずにすむことが多いです。

そのほか、エディストクローゼットでは「よくあるご質問」にとても細かく載っているので、不安に思ったことはこちらを確認してみてくださいね。

自分のものにならない服にお金を払うのはどうなの?

せっかく毎月お金を払うのに、自分の手元には服が残らないことに抵抗を感じる人もいるのではないでしょうか。

わたしも最初はそういう感覚がありました。でもいまでは、最初に書いたとおり、服が増えないことこそが、ファッションレンタルのメリットだと思っています。

さらに、エディストクローゼットの場合、プレゼント特典があるので、シーズン最後には気に入ったセットを1つ手元に残すことができます。

<服が手元に残らないことのメリット>

たとえば家の場合、賃貸住宅と持ち家とが選べます。

賃貸を選択する人は、「飽きたり、設備が古くなったりしたら気軽に違う家に引っ越せる」とか「(家族や職場など)都合によって住む場所を変えられる」といったことを重視しています。

服にも同じことが言えるんですよね。

ファッションレンタルサービスは、賃貸住宅と同じ。「飽きたり、古くなったりしたら、気軽に違う服に取り替えたい」「好みや状況が変わったら服を変えたい」と思う人に、とてもマッチしたサービスなのです。

どうでしょうか?自分の手元に残らないことがメリットに感じてきませんか?

エディストクローゼットを実際に2年間愛用した感想

わたしは、2017年の3月からずっと、途切れることなくエディストクローゼットを利用しています。

結論から言うと、大満足。これからもサービスをやめる予定はありません。

わこ
わこ
毎シーズン、新ラインナップがお披露目されるのが楽しみでしょうがないんです!

というのも、わたしは、平日と休日でパッキリと着る服のテイストが違います。

休日は主にサッカーママやってるので…

休日はどカジュアルの服装休日コーデ

これが、平日の通勤服としてエディストクローゼットを活用するとこんな感じです。

エディストクローゼット着画1上下ともエディストクローゼット
エディストクローゼット着画2上下ともエディストクローゼット

ここまで違うと、平日、オフィスに着ていく通勤服は、「おしゃれな都内OLのコスプレ」をしている感覚。

そして、エディストクローゼットはまさにぴったりな服・コーデが揃っているんです。

最初はちょっとなりきりすぎて恥ずかしかったりしたんですが、このコスプレ感、ハマるんですよ〜!

カジュアル派の方ならお分かりいただける感覚だと思いますが…このワンピースは自分だったら絶対買わないアイテム。

ワンピ:今月レンタル EDIST

でも、月に数日、「綺麗なおねえさん」コスプレ的に着てみたい…。そんな感覚なんです。

また、通勤服をシーズンごとに買い揃えるのはお財布的に厳しいですが、エディストクローゼットを利用すれば、毎月4着、新しい服が送られてきます。

このペースがすご〜〜〜〜くちょうど良くて。

エディストクローゼットを利用し始めてから、通勤用に買った服はほとんどありません。買う場合も、ユニクロとかGUとかネットのプチプラショップがメインで、価格帯も1000円代〜高くても4000円くらい。百貨店などのリアル店舗ではまず買わなくなってしまいました。

ベースとなる服(エディストの服)が高見えするので、プチプラアイテムを合わせてもそれなりにきちんと見えるんですよね。

 

Jセットのコーデ5上:ユニクロニット 下:ブリックカラーペンシルスカート

こんな感じで、大満足のサービスなんです!

毎月、レンタルしたエディストクローゼットの着画記事を書いているので、参考にしてみてくださいね。

エディストクローゼットの6つのメリット

エディストクローゼットは、30代〜40代のワーママにとってぴったりのサービスです。

もちろん、ワーママ以外の女性にも便利なサービスだと思いますが、特にワーママにとっては、嬉しいと感じるポイントがたくさんあるんです!

エディストクローゼットのメリットは6つあります。

  1. 毎朝コーデに悩まない
  2. 自分の手持ち服を増やさずに済む
  3. レンタルする服は自分で選べる
  4. おサイフに優しい
  5. トレンドと定番のちょうど良いバランス
  6. インスタグラマーやEDISTオフィシャルユーザのリアルコーデを参考にできる

ひとつひとつ具体的に説明していきますね。

メリット①毎朝コーデに悩まない

ワーママの朝はバタバタで、コーデに迷ったり、一旦着た服が気に入らなくて着替えたりすると、その1分が命取りですよね。

エディストクローゼットを利用した場合、それだけでコーデが完成するので、朝、コーデに迷う時間が無くなります。

もし何を着ようか迷ったら、今月届いた服を上下で組み合わせておけば、とりあえず間違いはありません。

わこ
わこ
これを着ておけばいいというコーデがあることは、とても心強いです!

メリット②自分の手持ち服を増やさずに済む

新しい服をひとつ手に入れるということは、服が1着増えるということです。これを続けていくと、クローゼットにどんどん服が増えて管理できない!なんてことに。

服が増えると、しまうことも取り出すことも大変になります。そうして、いつしか存在を忘れて着ない服が増えてゆく…。

数が増えると管理が大変になるということは、どんなモノでも同じなんですよね。

でも、エディストクローゼットは、毎月クローゼットの中の4着を新しい服に”入れ替えてくれる”というサービス。

わこ
わこ
服を増やすわけじゃない、っていうのがポイントです!

だから、クローゼットにどんどん服が増えて管理できない!なんてことにはなりません。

わたしのオールシーズンのクローゼットスペースはこれだけ↓です。ここに写ってる服のうち4着はエディストクローゼットのもの。これ以外の手持ち服としては厚手のニットが引き出しに入っているくらい。パンツやスカートはオールシーズン共用です。

わたしのクローゼットの写真

わたしたちは別に、たくさんの服を所有したいわけじゃないんですよね。ただ、毎日いろんな服を着たいだけ。

そんな女性の欲求に応えるのが、エディストクローゼットなんです。

メリット③レンタルする服は自分で選べる

アラフォーにもなれば、自分が似合う服もわかっていて、いつも選ぶ服のテイストも決まっていますよね。お金も時間ももったいないので、なかなか洋服でチャレンジすることは無いのではないでしょうか。

エディストクローゼットでは、レンタルするセットをHP上で見て自分で選ぶことができます。福袋のように何が入っているのか分からないということはありません。わたしはこの点が、他のファッションレンタルサービスではなくエディストクローゼットを選んだ決め手でした。

コーデセットを選ぶ画面全てのアイテムを見てコーデセットを選べる
カスタムセットのアイテムを選ぶ画面カスタムセットでは、1つ1つのアイテムを選べる
わこ
わこ
自分で選べるのは安心感がありますね!

メリット④お財布に優しい

エディストクローゼットの利用料は月額8,000円程度です。

生地感やデザインに高級感があるので、この品質の服を4着ずつ買おうとしたら少なくとも月2万円以上はかかるでしょう。そう考えるとかなりお得な値段設定です。

毎月固定でお金がかかるのに抵抗があるかもしれませんが、年間総額で見たら決して高くはありません。

さらに、エディストクローゼットでは、半年に1回、コーデセットを1つ(4アイテム)相当をもらえる「プレゼント特典」があります。

【2019年9月リニューアル】エディストクローゼットのプレゼント特典をわかりやすく解説!エディストクローゼットといえば、3月と9月の年2回の「プレゼント特典」が超お得であることは有名ですね。 そんなプレゼント特典ですが...

プレゼント特典なしでもじゅうぶん素晴らしいサービスですが、プレゼント特典のおかげでさらにめちゃくちゃお得なんです!

\今なら、初月無料キャンペーン実施中♪/

メリット⑤トレンドと定番のちょうど良いバランス

オフィスカジュアルということで、そこまで若い子たちの流行りに乗っかりすぎていない、上品なラインナップであることも、アラフォー的にはありがたいポイント。

個人的な感想としては、エディストクローゼットの服は色がいいんです〜。カラーアイテムがすっごく素敵なんです。

わこ
わこ
この前、同僚に、「いつもカラーセンスある服を着てますよね」とお褒めの言葉をいただきました!

トレンドも取り入れ、かつ冒険しすぎておらず、本当に絶妙だなぁ〜といつも思っています。

メリット⑥インスタグラマーやEDISTオフィシャルユーザのリアルコーデを参考にできる

インスタグラムやブログなどで、EDISTオフィシャルユーザの方々の日々のリアルなコーディネートを参考にできます。

おお〜この服がこんな風に着こなせるのね!と感心しきり。

View this post on Instagram

 

EDIST. CLOSETさん(@edist.closet)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

EDIST. CLOSETさん(@edist.closet)がシェアした投稿

 

View this post on Instagram

 

EDIST. CLOSETさん(@edist.closet)がシェアした投稿

わこ
わこ
カジュアルな着こなしがとっても参考になります!

エディストクローゼットの月額プラン

月額プラン

エディストクローゼットでは4つの会員プランがあります。クリーニング代や送料込みなので、これ以外にかかるお金はありません。

エディスロクローゼットの料金プラン表料金プラン表

 

料金表(EDIST.CLOSET公式ページより)

プレゼント特典の恩恵を受けることができる、トライアルプラン【以外】のプランがおススメです!

支払い方法

クレジットカードでの決済のほか、楽天ペイが選べます。利用可能なクレジットカードブランドは下記です。

・VISA
・Master Card
・Diners Club International
・AMERICAN EXPRESS
・JCB
・SAISON

楽天ペイでは楽天ポイントが付与されたり、楽天ポイントを使ったりできますので、楽天ユーザの方は是非活用しましょう。

退会したいときは?

退会時にやるべきことは2つです。

  1. 会員ページからの「退会」申し込み ⇦返却日の2日前まで!
  2. レンタル中の洋服の返却 ⇦返却日まで!

レンタル中の洋服の返却が確認されるまでは退会扱いになりません。

また、「退会」申し込みの日付が返却予定日の2日前までにWEB上で行われないと、自動的に次の月も継続になってしまいますので注意です。

必見!エディストクローゼットプレゼント特典!

ここまででも十分、魅力的なサービスなんですが、エディストクローゼットはこれだけじゃないんです。

エディストクローゼットでは、3月と9月のタイミングで、会員向けに「プレゼント特典」という超〜〜〜〜お得なキャンペーンを実施してくれるのです!(トライアルプランは除く)

プレゼント特典については、2019年9月から仕組みが変わっていますので、こちらの記事を読んでみてくださいね。ちょうど今、実施中です!

【2019年9月リニューアル】エディストクローゼットのプレゼント特典をわかりやすく解説!エディストクローゼットといえば、3月と9月の年2回の「プレゼント特典」が超お得であることは有名ですね。 そんなプレゼント特典ですが...

ポイント交換所でのアイテムとの交換や、WEBストアなどで利用することができる「ボーナスポイント」3000ポイントをプレゼントしてもらえるのです。

これは、おおむねエディストクローゼットのアイテム(洋服)を4つゲットできるポイント数。

プレゼント特典含みで考えてみると、エディストクローゼットはこんなサービスと言えます!⬇️

  • エディストクローゼットの利用料…約48,000円(6ヶ月)
  • レンタルする服の枚数…約24着(6ヶ月)
  • プレゼント特典でもらえる1セット分の価格…約36,000円分

→つまり、毎月3〜4着を2,000円でレンタルできるサービスと言えるのですね!

レンタルだけでもとても良いサービスですが、プレゼント特典のおかげで、さらに満足度が大幅にアップ!是非とも活用しましょうね♫

エディストクローゼットのまとめ

忙しいワーママにとって、ファッションレンタルサービス「エディストクローゼット」は本当におすすめです!

エディストクローゼットのおすすめポイント
  1. 毎朝、届いたセットを着るだけでサマになり、コーディネートに迷わない
  2. 自分の手持ち服を増やさずに、毎月クローゼットの4着を更新できる
  3. レンタルする服は自分の好みの服を選べる
  4. 実質、ひと月あたり2,000円程度で利用できる!
  5. トレンドと定番をかねそなえたアラフォーの通勤服にぴったりのラインナップ

服を買いに行く時間も毎朝選ぶ時間もないけど、いろんな服を着てオシャレしたい!そんな夢を叶えてくれるファッションレンタルサービス「エディストクローゼット」はこちら↓

\今なら、初月無料キャンペーン実施中♪/

【2019年5月】エディストクローゼットの感想|アラフォー・ワーママの通勤服〜服にこだわりある人でも楽しめる!「ファッションレンタル」って、コスパが良かったり、自動的に服が送られてくるという仕組みから、「毎日の服選びでラクしたい人」「あまり服にこ...
【2019年4月】アラフォー・ワーママがEDIST.CLOSETをカジュアルに着まわし!今年は4月になっても寒い日が多いですね。でも最近やっと暖かくなってきて、薄着のコーデも楽しめるようになってきました。 EDIST....
エディストクローゼット|2018秋冬シーズンの着画レビューまとめわたしは、通勤服として、そしてプライベートでも、ファッションレンタルサービスのEDIST.CLOSET(エディストクローゼット)を愛用し...