家事

【利用レポ】家事代行サービスで共働きの家事分担のケンカがなくなるよ!

ワーママの悩みのタネといえば、夫との家事分担ですよね。
家庭内のケンカの原因の多くがこれです。

我が家では、結婚当初、平日の帰りが遅く家事がほとんどできない夫に対し、週末にトイレやお風呂、洗面所の掃除を分担してもらいました。

でも、子どもが生まれてからはその分担もなあなあになり…。

わこ
わこ
育児がいっぱいいっぱいでお互い掃除どころじゃなかった

それでも、日々使っていればトイレもお風呂も汚れます。そうなると、「あ、汚いな…」と気になっちゃう方(わたしです)ばかりがやることになります。
こうして、わたしのイライラは募ってゆき、月に一度はわたしが爆発するというのを繰り返していました。

こんな共働き家庭、多いのではないでしょうか。

でも、あるとき、わたしは気づきました。

わこ
わこ
自分がやりたくないことを相手に押し付け合うからケンカになる。ケンカの原因自体をなくしてしまえばいいのでは?

つまり、夫とわたしの両方が、家事を「やらなくていい状態」を作り出せばいいのです!

家事を「やらなくていい状態」とは

「家事をやらなくていい状態」の作り方は2つあります。

家事をやらないくていい状態とは
  1. その「家事」自体をなくす
  2. その家事を、夫とわたし以外の誰かに委託する

「1」ができれば一番いいですよね。

そんなの無理!って思うかもしれませんが、人って惰性で生きているので、意外とやらなくていいことをたくさんやっています。わたしは、収納ブロガー時代に「収納するモノが無くなれば収納用品は要らなくなる」という目から鱗の発想を得たおかげで、よく「そもそもこれ必要?」を考えます。

思い込みを捨てることで、楽になる仕組みが作れることってたくさんあるのです。

例えば、わたしは洋服をたたむ作業が大っ嫌いなので、できるだけ洋服をたたまなくて済むよう、ハンガーを数十個買い揃え、洗濯→干し→クローゼットへの収納 をハンガーごと移動させるだけで良いようにしました。さらに、下着や靴下などは「たたまずに放り込むだけの引き出し」をお風呂の脱衣場に設けました。

わこ
わこ
「洗い終わった洋服はたたんでタンスにしまわなければならない」って思い込みを捨てました。

こんな風に思い込みを捨てて家事を仕分けして、絶対に夫かわたしのどちらかがやらなければいけないこと だけを残します。夫婦で分担を話し合うのは、ここまでやりきってからです。

そうして残した家事について、「2」を検討します。

「家電で解決」も解決策の一つ!

ワーママの時短家事必需品「ブラーバ」をお得に手に入れる方法ワーママの家事のお助け役、もはや家族とすら言える存在であるルンバ。 ルンバといえば掃き掃除ですが、保育園や小学生の子どもがいる家で...

「水回りの掃除」は誰かに委託するしかない

「水回りの掃除」をなくすためには、「トイレやお風呂場を使わない」という選択肢があります。

実際、都心で家賃3万の風呂トイレ無し物件に住み、月額1万円の24時間ジムの会員になるというツワモノもいます。しかし、子どもがいる家庭においては、トイレやお風呂を使わないというのは現実的ではありません。

よって、水回りの掃除については「2.その家事を、夫とわたし以外の誰かに委託する」つまり、家事代行サービスを利用することにしました。

家事代行サービスとは

家事代行サービスは、その名のとおり、日常の家事を代行してもらうというサービスです。
スゴイ機械を持ち込んで業者に換気扇やガラスを掃除してもらう、みたいなサービスとは異なります。

来てくれるのは掃除のプロではなく、言うなれば主婦のプロです。使う道具や洗剤もいつも自分が使うような一般的なものです。

家事代行の相場は1時間あたり2,500〜3,000円くらい。
2時間お願いするとして1回あたり5,000〜6,000円程度。

私が思う、家事代行サービスのメリットは以下です。

  • 自分でやるよりはずっときれいな仕上がりに。
  • 作業中は自分たちも好きなことができる。
  • 夫婦でこの分担の話をしなくてすむ!(喧嘩がなくなる♪)

家事代行サービスのバリエーション

家事代行サービスには大きく分けて2種類の業態があります。

家事代行サービスの種類
  1. スタッフ派遣型…スタッフとして教育された人を派遣する
  2. マッチング型…ウェブサイトなどを通じてサービス提供者と利用者をつなぎ、マッチングを行うサービスを提供する
一般的には、スタッフ派遣型の方がマッチング型より価格が高いです。

スタッフ派遣型サービスの特徴

スタッフ派遣型のサービスは、家事代行サービス会社が自社のスタッフとして人を雇い、教育をした上で派遣されます。そのため、一定のサービスレベルが保証されているし、何かトラブルがあった場合にも会社が間に入ってくれるというのが特徴です。
管理費用が実際のサービスに掛かる料金に追加されるため、必然的に料金が高くなります。

マッチング型サービスの特徴

一方、マッチング型というのは、家事代行を「してもらいたい人」と「したい人」を「マッチングすること」を主なサービスとしています。

つまり、あくまでも取引自体は個人同士のものであり、マッチングされた相手によってサービスレベルが異なる可能性があります。また、トラブル発生時にマッチング会社は最低限の対応しかしない、というような免責事項が定められていることもあります。

ざっくり言うと、スタッフ派遣型サービスでは保証されることの一部が、マッチング型サービスでは保証はしてもらえない、ということです。

とはいえ、マッチングサービスでは、スタッフに対し利用者によるレビューを付けられることが殆どなので、過度に心配する必要はありません。個人の信用力によってサービスが成り立っている、というのは今の世の中の流れにマッチしたサービスと言えますね。

わこ
わこ
スタッフ派遣型には価格の高さ分のメリットを感じることができなかったため、我が家はマッチング型にすることにしました。

マッチング型家事代行サービス比較

Casy(カジー)

利用頻度によって時間単価が決まる。2週に1回以下の頻度ならいちばん安い!(週1頻度なら他サービスの方が割安)

開始時刻や作業時間、掃除箇所など他サービスと比べて柔軟に依頼が可能。

掃除スタッフさんと直接メッセージングできるので、時間など細かい調整ができる。

総合評価
1時間当たりの料金 2,190円~
交通費 700円
1回あたりの最低利用時間 2時間
サービス時間 8:00~20:00
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉中心、大阪を中心とした関西一部
キャンセルについて キャンセル

【Casy】公式ページへ

タスカジ

時間単価は業界最安値水準の1,500円〜。ただし最低利用時間が3時間と決められているので、1回あたりの価格が高くなりがち。

タスカジはマッチングに徹しており、サービス内容は基本的に掃除スタッフさんと個別に相談してオーダーメイドできる。

総合評価
1時間当たりの料金 1,500円・1,850円・2,300円の3種類
交通費 実費
1回あたりの最低利用時間 3時間
サービス時間 ・  9:00〜12:00
・13:00〜16:00
・18:00〜21:00
スタッフと直接交渉して、前後2時間のズレまで可
対応エリア 東京・神奈川・千葉・埼玉中心、大阪を中心とした関西一部
キャンセルについて 72時間をきっての直前キャンセルは72時間~24時間:50%
24時間以内:100%

【タスカジ】公式ページへ

Cat Hand(キャットハンド)

利用可能なサービスによって時間単価が決まっている。水回りだけの「猫の手ライト」は時間単価が業界最安。ただし週1利用の月額契約になるため、1ヶ月あたり最低利用金額はお高め。

定期利用希望の際には必ず担当プランナーによるカウンセリングを実施するので、家事代行初心者でも安心。

総合評価
1時間あたりの料金 1,980円〜(猫の手ライト)
交通費 900円
1回あたりの最低利用時間 2時間
サービス時間 9時〜18時
対応エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
キャンセルについて 営業時間内(10時~18時)に電話で受付可。
サービス予定日の2営業日前までは無料で再調整が行えるが、それ以降についてはキャンセル扱いとなり、再調整・値引き等不可。

【家事代行サービスのキャットハンド】公式ページへ

わこ
わこ
我が家はCasyを利用中!

「Casy(カジー)」を2年利用しているわたしの感想

マッチング型には分類されるものの、スタッフ派遣型の良いところを取り入れている、とても良い家事代行サービスだと思います。

事務スタッフさんの対応について

マッチングした後はすべて当人同士でお願いします、といった感じではなく、最後まできめ細やかなフォローがあります。急な日時変更等のイレギュラーなケースでは、会社側のスタッフが対応をしてくれるし、作業前後の連絡体制などもしっかりしている印象です。

この間などは、アサインされたスタッフさんから作業に入る前の確認連絡がされていない、ということで(単にボタンの押し忘れで、実際はすでに作業に入ってもらっていた)、会社の事務スタッフから「掃除スタッフは着いていますか?」という確認の電話がかかってきました。

マッチング(利用予約)について

利用当初はそこまで予約枠に困ることはありませんでしたが、人気のためか、だんだんと予約しづらくなってきました。そこで、私は定期利用にしています。

今ではスタッフさんも増え、だいぶ予約がしやすくなってます

作業日の前々日18時までであれば、WEBページから予約日時の変更が可能です。

以前は、定期利用の日時を変更する場合にも、スポット利用と同じ枠内で代替日を探す必要があり、再予約がすごく大変でした。でも、どんどんプラットフォームが改善されて、今ではかなり便利になっています。

マッチングされた掃除スタッフさんとのメッセージングが可能になりました。メッセージングにより、個人間で日時変更の調整が可能です。調整がつけば、掃除スタッフさん側からシステム入力して予約日時を変更してくれるので、予約枠取りの戦いをしなくて済みます。

これは、おそらく掃除スタッフさんとしても良い話ですよね。
突然ぽっかり作業予定が空いてしまうより、無理のない範囲であれば近辺日時で調整をした方が取りっぱぐれがないはず。

掃除作業の評価(写真あり★)

これまで、のべ10名程度の作業スタッフさんに来てもらっていますが、感じの悪い人は今のところ一人もいません。

あるスタッフさんに聞いたのは、Casyでは、依頼者からお願いされていることの他に「どこか一つでもいいからプラスαのことをやりなさい」と教育されているらしいです。「今日は換気扇のここやっときました」とか、「次来た時水のウロコやりますね」とか言ってくれます。依頼個所ではないのに、毎回、階段の拭き掃除もやってくれます。

わこ
わこ
スタッフさんによってそれぞれ気がつくところが違うので、毎回楽しみ!

期待以上のことをしてもらうと、サービスに対するロイヤリティが上がり、多少の価格差では他サービスに乗り換えようと思わなくなるんですよね。

清掃後-洗面所金属部分も光ってます
清掃後-お風呂水もしっかり拭き上げ
清掃後-1階トイレトイレの床まできれい
清掃後-2階トイレ2階トイレ
清掃後-玄関サッカー練習後の玄関もピカピカに!

家事代行サービスを利用してみて まとめ

もう、大満足です!!!

なんていい時代なんでしょうか。もし今後仕事を辞めても、家事代行サービスはきっと手放せないと思います。2週間に一度、水回りの家事がリセットされるというのは、大げさじゃなくわたしの心の拠り所と言ってもいい。

1ヶ月あたり10,000円ちょっとで、あなたも家族もハッピーになれます。家事で消耗しているママ、ためしに一度使ってみてくださいね。

1時間2,190円の家事代行サービスCaSy

♪ワーママランキング♪

ランキングに参加しています。
興味のあるブログカテゴリをクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ