ファッション

30代40代ワーママの時短オシャレな通勤服!ファッションレンタルサービス「EDIST.CLOSET」

服がぎゅうぎゅうに詰まったクローゼット。

服はあるのに、着たい服がない。

子どもの支度で毎日朝はバタバタ。自分の準備は二の次で、とりあえずで手にした服を着て、子どもを抱えて家を飛び出す。

保育園に送り届けて電車に乗り込みホッと一息。でも、ふと電車の窓に映った自分の中途半端なコーディネートを見て1日憂鬱に。

…こんな経験ありませんか?

服を買いに行く時間がなくて、もう肌寒くなってきたというのに未だに夏の服。この歳になると、季節感のない服を着てるのもちょっと恥ずかしい。

以前は、毎月買い物に出かけて洋服を買っていた。今はそんな気になれない。でもやっぱり服は好きだし、トレンドのものは身につけていたい。

子どもがいても、子どもがいるからこそ、「いつもオシャレでキレイな人」とオフィスでも思われたい。

そんな風に思いませんか?

EDIST.CLOSET公式ページへ

ワーママの願いを叶える「ファッションレンタルサービス」

子どもがいない頃は、ファッション雑誌を何冊も読みあさってトレンドを勉強したり、1日中ショッピングを楽しむこともできました。いまではそんな時間もありません。ショッピングモールに行ってもつい子どもの服を見てしまい、自分の服は後回し。

でもワーママの場合、平日のオフィスで目に留まる鏡の中の自分の姿が、その日のモチベーションを左右してしまうことだってありますよね。

毎日違う服を着て、いつもキレイにして、魅力的な女性だと思われたい。夫がいても、子どもがいても、そう思う気持ちは同じです。

だからといって、服を増やすのは気が進みません。服はたくさんあるのに何故か毎日着る服に悩むのも、断捨離でほとんど着なかった服を処分する罪悪感にも辟易しているから。

そんなわたしが目をつけたのが「ファッションレンタルサービス」

ファッションレンタルサービスを利用することで、服にかける時間がないワーママの悩みを解決し、センスの良いトレンドファッションを身につけたいという願いを叶えることができるんです。

ファッションレンタルサービスにもいろいろあって、それぞれ特徴があります。

一番重視したいのは、そのファッションレンタルサービスで取り扱っている服が自分の好みかどうか。

わたしは、色々と公式サイトを見比べて、EDIST. CLOSET(エディストクローゼット)を選びました。

30代〜40代の女性向け、トレンドを意識した上品なオフィスカジュアルがラインナップされています。カラー配色が絶妙で、センスいいなぁとシーズンコレクションが発表されるたびに思います。こっくりカラーがラインナップされる秋冬コレクションはとくにおすすめ!

EDIST.CLOSET公式ページへ

  • プロのスタイリストがコーディネートした最旬コーデを、自分で選んでレンタルできる
  • 基本的には、トップス2点・ボトムス2点のセット(一部のセットにはワンピースが含まれる)
  • 1ヶ月ごとに返却すると、新しいアイテムが届く
  • 返送料、クリーニングは不要

以下にわたしのおすすめポイントを詳しく説明します!

ファッションレンタルサービスのメリット

服を増やさずに、毎日いろんな服を着られる

昨年買った服を、今年も同じトキメキで着ることができるでしょうか。

「デザインに飽きた」「流行ではなくなってしまった」
いろんな理由で服を買い、服はどんどん増えていきますよね。

着ない服でいっぱいのクローゼットを見ると、ゲンナリしませんか?

わこ
わこ
断捨離を試みるものの、まだ着られる服を処分するのは心が痛みます。

この負のスパイラルの元は、服を【買う】ことにあります。

いくらたくさん服を持っていても、それを着る体は一つしかないのですから。どう頑張っても1日上下1着ずつしか着られないのです。

服というモノの価値は、着ること、着た時に得られる体験や、気持ちの高まりにあります。決して、所有することに価値があるわけではありません。

服を所有しなくて済む、しかもいろいろな服を着られるというのは、私たちの要望にまさにフィットしているのです。

普段自分が買わない服にチャレンジできる

服を買うとき、どんな条件を考えますか?

わたしの場合は、手持ちの服とどう組み合わせられるか、ということ。でも、着まわしを考えると、やはり白黒ベージュグレーあたりの無難なカラー・無難な形の服ばかりが増えてしまうんですよね。

流行のデザインや、見栄えするカラーの服も気になるけど、それが自分の所有物になると思うと買う決心がつかないことってありませんか?

でも、1ヶ月限りで他の服に交換できるのであれば、少し冒険気味の服に手を伸ばしてみる気になります。

わこ
わこ
いつもと違う自分、見栄えのするカラーをまとった自分って、気持ちがアガりますよ!

朝、コーディネートに迷わない

EDIST.CLOSETでは、一緒に送られてくる3〜4着の服は、それだけでコーデが完成するようになっています。EDIST.CLOSETの服を手に取れば、とりあえず間違いはないのです!

忙しいママにとって、時短になるというのは本当にありがたいですよね。

わこ
わこ
わたしは、キレイめにしたいなという日にはEDIST.CLOSETの服を選びます。

おサイフに優しい

EDIST.CLOSETは月額8,000円程度がかかります。人によるかもしれませんが、これまでも服に気を使ってきたあなたにとっては、お買い得に感じるのではないでしょうか。

わこ
わこ
わたしは、自分で服を買っていた頃は毎月もっと多くのお金を費やしていました。

EDIST.CLOSETでは、オリジナルブランドの服を取り扱っています。トップスが8,000〜9,000円、ボトムスが10,000〜12,000円という価格帯です。毎月1セット(4アイテム)、正規価格で36,000円分くらいですね。
一般的なプチプラブランドより高めの価格だけあって、デザインも生地感もやはり上質だなと感じます。

実際に身につけてみると、これを8,000円程度でレンタルできるというのは本当にお得に感じますよ!

自分の好きな服を選べる


ファッションレンタルサービスによっては、送られてくる服は自分では選べず、スタイリストに選んでもらう、というものもあります。

服選びに自信がない人にとってはそれも嬉しいサービスかもしれませんが、わたしは、どの服をレンタルするか自分で選びたいほうです。

EDIST.CLOSETは、レンタルする全ての服を見て、どのセットにするかを選ぶことができます。また、異なるセットの服を一つずつ選んで4点をレンタルすることも可能です。

箱を開けてみたら、全然好みじゃない服が入っていた…なんてことはありません!

わこ
わこ
実際、他のファッションレンタルサービスを利用した友人は、そういうことがあったそうです

インフルエンサーも着用!

EDIST.CLOSETには「オフィシャルEDIST」というファッションインフルエンサーの皆さんがいて、EDIST.CLOSETの服を使ったコーデをブログやInstagramなどにアップしています。

EDIST.CLOSETの Instagramにアップされる、EDIST.CLOSET以外の服と組み合わせてるコーデが非常に参考になりますよ。

価格はどのくらい?

価格は7,300円〜8,800円。契約期間が長いほど、1ヶ月あたりの利用料金が安くなる仕組みです。

コーデセットが自分で選べる「レギュラー」「ゴールド」「プラチナ」プランのいずれかであればどれでもいいと思います。わたしは割引率のバランスのいい「ゴールド」プランにしています。

EDIST.CLOSET料金表料金表(EDIST.CLOSET公式ページより)

人とカブることってない?

身近な人と洋服がカブっちゃうとすごく恥ずかしいですよね。

わこ
わこ
トレンドをおさえていることは必要だけど、全く同じはイヤ。

EDIST.CLOSETは完全オリジナルブランドの服なので、そもそも一般の店舗で購入する事はできません。人とカブるという意味では、ユニクロやGUの方がよほど可能性は高いですね。

EDIST.CLOSETでは、2018秋−冬で言えば14セット、50着以上のラインナップがあるので、ピンポイントに服の趣味が合う身近な人がサービスを利用していない限りは、同じ日に同じ服を着てきちゃった!恥ずかしい!ということになることはないはずです。

わたしの着画レビュー

左から

トップス:fifth
パンツ:EDIST.CLOSET(2018春夏プレゼント)

トップス:EDIST.CLOSET(2018春夏プレゼント)
スカート:GU

トップス:EDIST.CLOSET(2018秋冬Eセット)
パンツ:UNIQLO

ワンピース:EDIST.CLOSET(2017秋冬プレゼント)

プレゼントでもらったもの、今レンタル中のものなど混在していますが、どれも本当に使いやすく、無駄になる服がないです。

わたしは、自分で買うのはGUやUNIQLO、ネットのプチプラショップの服ばかり。EDIST.の服と合わせると、かなり高見えしますよね!

ちなみに、162cm、50kg。Sサイズをいつもレンタルします。
【EDIST.CLOSET】2018年秋冬 Eセット着画レビュEDIST.CLOSET(エディストクローゼット)の2018年秋冬Eセットの着画レビュー記事です。...
【EDIST.CLOSET】2018年秋冬 Jセット着画レビュわたしは、ファッションレンタルサービスEDIST. CLOSETを利用しています。 https://www.happywm.net...

使い方は簡単!

EDIST.CLOSETの使い方は超・簡単です。

ダンボール箱で届いた服を1ヶ月間楽しみ、同封されていたビニル袋に入れて、同じく同封されていた着払い伝票(住所も登録住所が記載済み!)を貼ってコンビニなどから発送するだけ。送料はかかりません。返す前にクリーニングも不要です。

必見!3月と9月にプレゼントサービスがある

EDIST.CLOSETでは、3月と9月のタイミングで、レンタル期間が終わった前シーズンの好きな1セット(4着)分をプレゼントするというサービスがあります!
気に入った服を自分のものとして所有できるのです。なんて太っ腹なんでしょう…!ちなみにそのセットをレンタルしていなくても構いません。

数に限りがあるので、必ずしも狙ったものがもらえるとは限らないのですが、公式サイトによると、「契約期間が長いユーザから優先的に選べるようになっている」そうです。それで、わたしは割と早いタイミングで選択ができるようになってるんですよね(嬉しい!)。

わこ
わこ
今のところ3回とも希望どおりのセットをもらっています。
おおむね1セット正規価格で36,000円分くらい。毎月約8,000円×6ヶ月で48,000円の支払いをしているけれども、36,000円分はプレゼントしてもらっていると考えれば、実質的には6ヶ月で12,000円です。つまり1ヶ月当たり2,000円くらいしか支払っていないことになります!

レンタルの方だけでもとても良いサービスですが、プレゼント企画のおかげで、さらに満足度が大幅にアップ!是非活用してくださいね。

そして、好きなセットをプレゼントでもらうには、契約期間を長くすることが重要!これからもどんどんユーザが増えることを考えると、少しでも早く契約したいですね。

メルカリと併用でおトク!EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)のプレゼントサービスEDIST.CLOSET(エディストクローゼット)をもっとおトクに使う方法♩半年に一度のプレゼントサービス、メルカリと併用しましょう!メルカリ、EDIST.CLOSET、エディストクローゼット...

ファッションレンタルサービス「EDIST.CLOSET」まとめ

EDIST.CLOSETのメリットは…

  • 服を増やさずに、毎日いろんな服を着られる
  • 普段自分が買わないカラフルな服にチャレンジできる
  • 朝、コーディネートに迷わない
  • おサイフに優しい
  • クリーニング不要着払いで返すだけ
  • プレゼントサービスが最強にありがたい

服を買いに行く時間も毎朝選ぶ時間もないけど、いろんな服を着てオシャレしたい!
そんな夢を叶えてくれるファッションレンタルサービス「EDIST.CLOSET」はこちら↓

EDIST.CLOSET公式ページへ

♪ワーママランキング♪

ランキングに参加しています。
興味のあるブログカテゴリをクリックしていただけると嬉しいです♪

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ にほんブログ村 子育てブログへ にほんブログ村 主婦日記ブログ ワーキングマザーへ